新万葉染めのオーガニックストール「matoi」

工房紹介

川端商店 HOME > 工房紹介

この場所でmatoiはつくられます

 

この場所でmatoiはつくられます

当工房では、材料を栽培から行っています。
東京町田市、千葉、岐阜、茨城県など全国の農家に栽培を委託しています。

材料は、エンジュ(つぼみ)、マリーゴールド(花びら)、ログウッド(木)、
コチニール(虫)などを加工して、自然な色がでるよう加工しています。

自然な材料を

 

新万葉染めによる染方

技法1

イラスト1 ①染色液、媒染剤液を作る

*染色液*
①のボールに色材と80℃湯を入れ、割り箸で混ぜましょう。

*媒染液*
②のボールに媒染剤と水を入れ、割り箸で混ぜましょう。
②染める

生地を染色液に入れ、
5分間浸しながらかき混ぜます。

③色を定着、発色させる

染色液から生地を取り出し、次は媒染液に入れます。
媒染液に浸けたら1分間浸しながらかき混ぜます。

④再び染色液に浸ける

もう一度染色液に戻し、5分間浸しながらかき混ぜます。

※複数の色材がある場合は、①〜④の作業を色材ごとに行って下さい。

⑤水洗い

生地を取り出し、色が出なくなるまで水洗いします。
その後、脱水し、乾燥させて完成です。

 

この場所でmatoiはつくられます

  

本体験工房では、季節に合った色を楽しむ、色の由来(黄色は魔除けなど)を知りながら染める事ができます。当日は、色見本から自分が好きな色を決めてもらいます(全部で30種類あるが、そこから18色の中から選んでもらう)。ちなみに、紫(藤鼠)は最も位が高い人が使う色、茜色は女性で最も位が高い人の色などの云われがあります。このような色の云われについても体験工房で聞くことができます。色の由来や効能(抗菌など)を聞きながら、自分の好きな色を選ぶ楽しさも味わってください。
また、体験されたお客様からは、簡単にすぐに染色が体験できる(すぐにストールなどができる)、思ったよりもいいものができた、出来上がりの時に感動したなどと喜びの声も聞かれます。
当工房では、自分がデザイナになった気持ちなり、自分だけの完全オリジナルができます。
ぜひ、新万葉染め友禅体験工房にお越しください。

 

この場所でmatoiはつくられます

メインコース:新万葉染め 染色体験コース

    

時間

約1時間(~2時間以内)

体験会場

壬生工場、清水五条

受講費用

税込1,290円  + 素材費用

素材費用

 

 

知多木綿オーガニックストール

2,700円

綿100%バンダナ

400円

キャンパス地トートバッグ

1,900円

コットンTシャツ

2,400円

ガーゼタオル

1,600円

座学内容

新万葉染めの説明・材料の話・絞りの方法・工程のお話 ・お取扱いについて

お渡し

当日お持ち帰り (湿ったまま)
乾かしてほしい場合は配送可能
※配送について
お一人様 : 〒レターパック 税込¥360    
お二人様から : ゆうパック 税込¥540~
(薄い素材に限り、アイロンをかけていただいて乾かしてその場でお持ち帰り頂ける。少人数のみ。)

お持ち物

特に必要なものはございません。
汚れても大丈夫な服装で御越し下さい。

※エプロンをご用意しております。

駐車場について

駐車場はご用意しておりません。最寄りの交通機関をご利用願います。
    

 

素材が選べます

 

 

割引きプラン

 

    

 

この場所でmatoiはつくられます

染色体験のご予約はお電話、もしくは下記メールフォームより承っています。お気軽にお問い合わせください。

TEL075-325-0777

お名前 (必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス (必須)
郵便番号
都道府県
市町村名
マンション名等
お電話番号(必須)
お問い合わせ内容(必須)

この場所でmatoiはつくられます

【東山工房】 京都市東山区五条橋東6丁目539番地

 

【壬生工場】 京都市中京区壬生松原町51番地1 京都紋付ビル1階